全ての父兄コーチを応援します。

下半身が使えるバッティングを子供に身につける練習

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kenjin
少年野球のコーチをしております。よろしくお願いいたします。

下半身を使えるバッティングを子供に身につける練習

こんばんわ。

けんじんです。

今日は下半身を使ったバッティングを子供に身につける練習法を

紹介したいと思います。

ボールを股に挟み、バットを振る

ソフトボールより、少し大きめのやわらかいボールを股に挟んでもらい、

バットを振らせてあげてください。

L字型の鉄板の上に足の裏を乗せ、スイングする。

斜めに足の裏が乗せれる状態になり、内側に力が入り、下半身にパワーがたまります。

ミニシーソーの上に乗り、スイングする。

L字型の鉄板の上に木の板を乗せ、簡易シーソーをつくります。

トップの位置でシーソーが後ろに傾ている状態です。

足を踏み込んで、ボールを打つ時には体重が前にいくので、シーソーが

前に傾きます。

最後に

スイングのイメージをつけさせるための練習ですので、

何もない状態で引き続きイメージできているかチェックしてあげてください。

(後日、編集して詳しく更新しますので、簡易的な明記で申し訳ありません。)

この記事を書いている人 - WRITER -
kenjin
少年野球のコーチをしております。よろしくお願いいたします。
Flickr の写真 Googleアドセンス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元高校球児ニーパパの少年野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.