全ての父兄コーチを応援します。

有馬グランドホテルに新年会で行ってきました。

2019/02/03
 
この記事を書いている人 - WRITER -
kenjin
少年野球のコーチをしております。よろしくお願いいたします。

新年会で有馬グランドホテルに行ってきました。

こんにちわ。

けんじんです。

先週末は仕事の新年会で有馬グランドホテルに泊まりに行っていました。

なので少年野球はお休みさせていただきました。

せっかくなので有馬グランドホテルのレポートを記していきたいと思います。

行く前からかなり豪華なホテルで有馬温泉の中ではトップクラスだと聞いていたので楽しみにしていました。

僕は神戸から車で行きましたが、下道で行ってもそんなに時間はかからないので下道で行こうとしましたが、

間違えて有料道路に乗ってしまいました。

なので六甲道駅で先輩を拾ってから向かいましたが、30分かからずに

着きました。宴会は19時半からだったのですが、16時ぐらいから

チェックインしてお風呂に入っていいとの事だったので、16時に六甲道に

集合して16時半ごろに着きました。

この時期は雪が降っていたりするので、道中の路面が凍っていてスリップする可能性が大なので要注意です。

行きしは晴れていたので大丈夫でしたが、夜になってから参加してきた人は

高速が銀世界でスリップしたとのことで、

引き返して下道できたとのことでした。

とりあえずホームページにアクセスが載っているので載せておきますね。

https://www.arima-gh.jp/

駐車場もかなり広いです。

豪華なロビーと金泉、銀泉

駐車場前のエントランスではたくさんの仲居さんがお出迎えしてくれます。

ロビーで受付してチェックインをし、一階の部屋の鍵を頂きました。

部屋もきれいで和室とベッドが二つある、洋室もありました。

荷物を置いたらすぐに浴衣に着替えてお風呂に行きました。

まずは最上階にある展望大浴場に行きました。

1階からでも山の上なので景色はかなりよかったのですが、

最上階は確か11階で上がった瞬間、きれいな景色がガラス張りの壁から

見えました。

全然わかりにくいですね。

ただ思わず写真を撮りたくなる景色です。

お風呂はハンドタオルを部屋から持っていき、バスタオルは浴場のを

使えます。

有馬温泉は、環境省の指針により療養泉として指定している9つの主成分(単純性温泉、二酸化炭泉、炭酸水素塩泉、塩化物泉、硫酸塩泉、含鉄泉、硫黄泉、酸性泉、放射能泉)のうち、硫黄泉と酸性泉を除く7つもの成分が含まれており、世界的にも珍しい多くの成分が混合した温泉です。

有馬温泉の金泉、銀泉はよく知られていますが、銀泉にはさらに二酸化炭素泉放射能泉の2種類があります。

僕も初めて有馬温泉に行ったのですが、金泉、銀泉はかなり有名らしいです。

金泉(含鉄ナトリウム塩化物強塩高温泉

金泉といってもお湯の色は金色ではなく、赤茶色っぽい色です。中と外の露天風呂にもあります。

鉄分を多く含む金泉は、地中では無色透明ですが、空気に触れることで酸化して赤茶色になります。

海水より塩分濃度が高く、舐めるとしょっぱいですが、その塩分が肌に薄い皮膜を作るため、保湿効果が持続します。また、メタ珪酸といわれる物質が多量に含まれているため、お肌の肌触りがマイルドになり、

保温効果も大きくなります。

さらに、その殺菌作用により感染性疾患や慢性湿疹に効果があると言われています。

ただし、そのまま風呂から上がると、衣類が赤く染まり、皮膚がヒリヒリしますので、上がり湯を浴びるのは必須です。

僕は金泉で慢性的な首の痛みがとれました。肩こりにも効くのかもしれませんね。

銀泉(二酸化炭素泉)

二酸化炭素泉の銀泉は、飲用すると胃液の分泌を刺激するため、食欲増進効果があると言われております」。

また、毛細血管の拡張により血流が増加するため、高血圧症、機能性動脈循環障害、機能性疾患に効果があるといわれています。

銀泉(放射能(ラドン)泉)

呼吸器からのガスの吸入により、全身の組織へ到達し、自然治癒力を高めます。

参考:有馬温泉観光協会公式サイト「温泉について

宴会場での食事

僕が今回、特に良かったと思う点が食事です。

温泉施設って温泉が良くても食事が微妙だったり、食事が美味しくても施設が微妙だったりしてしまうのが

あると思いますが、有馬グランドホテルはそんな事が全くありませんでした。

まさに幸せを感じられる最高の料理で、幅広い年齢層の全ての人が料理を堪能していました。

刺身からお肉まで

これだけ見たら足りないよと思うかもしれませんが、どんどん届きます。

もちろん注文しているコースにもよると思いますが、今回の新年会のコースはかなり贅沢なコースだったと思います。

食事は19時半から二時間堪能して、21時半からはラウンジでお酒を飲めて、カラオケも楽しめます。

ちなみに有料ですが、卓球場もありました。

23時に部屋に戻って、地下のお風呂は営業が終わっていましたが、展望浴場は0時半まで営業しておりましたので、

もう一度お風呂に行きました。

僕はお風呂大好きなので今回も3回は入りたいと思っていました。

部屋でお茶やお菓子を頂きながら、3時ぐらいに寝ました。

朝食は8時からだったので、7時半に起きて、地下のお風呂に行きました。

夜から雪がかなり降っており、朝には止みましたが少し積もっていたので素敵な景色でした。

最後に

今回、有馬グランドホテルに宿泊させてもらい、最高に満喫できたので次回は家族と来たいと思いました。

何より普段、スーパー銭湯に行っても子供と一緒でサウナが入れなかったり、ゆっくり浸かれないので、そういった意味で今回はお父さんをお休みさせてもらって楽しませてもらいました。

なので奥さんに申し訳がないので、近いうちに奥さんをスーパー銭湯に連れていき、ゆっくり入ってもらいたいと思います。

この記事を書いている人 - WRITER -
kenjin
少年野球のコーチをしております。よろしくお願いいたします。
Flickr の写真 Googleアドセンス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元高校球児ニーパパの少年野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.