全ての父兄コーチを応援します。

新年一発目の少年野球チーム練習に参加して感じた事

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kenjin
少年野球のコーチをしております。よろしくお願いいたします。

謹賀新年, 2020, マウス, 新年, 新しい, 2020, 2020

どうも、けんじんです。

今日は新年明けて初めてのチーム練習でした。土曜日でしたので形式上は自主練習でしたので

仮に休んでも皆勤賞には関係ない日でしたが、子供たちは全員来ていました。

なので正式な練習は明日の日曜からですね。

明日はみんなで神社に参拝し、練習。そのあとにみんなで豚汁を食べる行事があります。

しかし、僕は参加できません。。

数年ぶりのゴルフに行くからです。

(半分、仕事で半分遊びです。)

ずっと誘われていた人がいて、断れずに参加することになったら12日だったのです。

ただ、久しぶりにゴルフをするのも悪くはないかなと正直思っています。

久しぶりの少年野球チームのメンバーに会って

年末年始に色々考えることもあって、みんなの顔を見るのも久しぶりでした。

今日は率直に感じたことを書いていきます。。

ただの感想と意思表明になるかもしれませんが

子供達の顔を見れて率直に嬉しかったです

まずは久しぶりにチームの子供達の元気な顔を見れて嬉しかったですね。

年末年始に何をしていたのか等、

軽く話しただけでも皆やっぱり可愛いなぁと思いました。

 

父兄やコーチの方々との挨拶

そして、新年明けてしばらく経ちましたが今年初めて会う父兄やコーチの方々との挨拶。

「明けましておめでとうございます。今年も宜しくお願いします!」

皆さん、清々しく挨拶してくれます。

コーチの方も父兄の方々も年齢はバラバラですが、

父兄コーチ間は年齢関係なくお互いに敬語で会話をしています。

これは他のチームも同じかもしれません。

少年野球チームに入ってからは想定範囲外の事の連続でした。

僕は子供の頃、少年野球をしていたのですが大人になってコーチとして参加すると

本当に想定範囲外の事が多かったです。

具体的に挙げると、キリがないのでそれは別の記事にするかもしれませんが

人生と少し似ているかもしれませんが他人が集まっているコミュニティなので

考え方のギャップや意見の食い違いなどは当然出てきます。

子供をプロ野球選手にしたい親、

土日にスポーツをさせたくてそれが野球だった親では考え方は全然違うのは当たり前です。

なので、父兄間でも全員が決して仲がいいわけではありません。

あの人とあの人が仲が悪いとか喧嘩したとか聞こえてきます。

親として少年野球に入るまでは全員が仲良くできると思っていました。

僕は単純なので自分自身も好き嫌いはそんなにありません。

あんまり人の事を嫌いになったりもしません。

ただ、少年野球での親同士の問題や監督とコーチの考え方のギャップ等、

全員が仲良くやっていくのは難しいんだと知りました。

お互いの正義がぶつかり合っているので、どちらも正しい。

もちろんみんな真剣にやっているが上に意見がぶつかるし、揉めてしまう事が起こります。

それもお互いの正義がぶつかり合っているので、どちらも正しいと思います。

チームで目標に向かっていけないので多少の衝突は仕方ない部分も勿論あります。

それをいかにまとめていくのかが組織です。

少年野球は子供ファーストじゃないといけない

少年野球の主役は絶対に子供です。

その次に親御さんがあって、最後が指導者です。

なので仮に親同士が揉めてもそれで子供に迷惑がかかることは絶対にあってはいけません。

皆、子供の為に少年野球チームに入っているのは同じです。

新年一発目の練習した後の感想

 

率直に言って楽しかった!

これが僕の感想です。

子供と一緒に練習して同じ目標に向かって強くなるためにお手伝いができる。

これは素晴らしいことだと思いますし、有難いことです。

子供の為に今年も頑張りたいなと思います。

今年の意思表明・・

明日は子供たちが一年の意思表明、目標を発表します。

なので僕も早めですが、意思表明を記します!

人の悪口や愚痴を言わない

 

当たり前のことかもしれませんが、子供ファーストにあたってもちろん不満やこうしたいという

思いとのギャップがあって去年はそれを少し愚痴を妻に話したりした事もあります。

しかし、今年はそういった事はしません。

想定外の事は起きます!全て自分の思い通りにいくわけなんかありません。

しかし、みんな子供と野球が好きで集まっている人たちです。

そういった心の吉備を持ち、一年を過ごします。

 

そして、子供に対しても精いっぱい向き合っていきます。

最後まで読んでいただきありがとうございました。

 

 

この記事を書いている人 - WRITER -
kenjin
少年野球のコーチをしております。よろしくお願いいたします。
Flickr の写真 Googleアドセンス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元高校球児ニーパパの少年野球ブログ , 2020 All Rights Reserved.