全ての父兄コーチを応援します。

少年野球における保護者やコーチの喫煙マナーやモラルについて

 
この記事を書いている人 - WRITER -
kenjin
少年野球のコーチをしております。よろしくお願いいたします。

こんばんわ。けんじんです。

今日はいつもと違うテイストの記事になりますが、最近の社会問題にもなりつつある煙草問題です。

つまり喫煙マナーです。

最近はIQOSやグロー、プルームテック等の加熱式タバコが増えてきていますが、まだまだ紙巻きタバコを

吸う人は多いです。

喫煙者にとって昨今の禁煙ブームは本当に大変だと思います。

何を隠そう、この私も元喫煙者です。禁煙ブームが始まる少し前ぐらいにタバコをやめました。

理由は色々ありますが、ここまで喫煙者の肩身が狭くなるとは思っていませんでした。

いまでは本当にタバコを辞めてよかったと思います。

喫茶店やレストラン、タバコが当たり前に吸えていた場所までが禁煙になってきていますもんね。

加熱式もほぼ巻きタバコと同じ有害成分が入っているみたいですし、匂いも独特です。

そんな禁煙ブームと少年野球がどう繋がるのか・・ですが、僕の所属しているチームで起こった出来事

を紹介しつつ、子供の事を考えれば他人事ではないと思いますので、よかったら最後までお読みください。

チームの少年野球ホームページに匿名のクレームが・・

先日、コーチ陣だけのグループLINEのトークに監督からあるLINEが入りました。

僕はタイミング的に週末の練習の予定が確定したので、その連絡を送ってくれたのだと思いました。

ただスマホの画面を開いていみると全く違うものでした。

それはチームのホームページに公園の利用者からのクレームが入ったという内容でした。

一部だけ抜粋して内容を載せます。

近隣に住むものです。以前から○○公園では子供を連れて遊びに行った折り、子供たちが一生懸命に

野球をしてる姿を楽しく見させて頂いておりました。ここ最近、お母様方の喫煙マナーがひどいように

感じます。小さな子供たちが走り回ってるすぐ近くで煙草を吸っておられる方も、また煙草の灰を

その場に落としておられる方も見受けられます。ユニフォームを着た子供達が公園のゴミ拾いをしているのを

何度か見かけ感心していただけに、とても残念です。数週間前は○○公園で試合をしている側で

ユニフォームを着たお母様方が何度も喫煙されておりました。野球チームとして

喫煙を周りへの配慮を考えてください。よろしくお願いいたします。

こういった内容でした。

正直これを見たときは驚きましたが、半分は納得してしまいました。

確かに心のどこかで僕は最近のチームに関わる父兄コーチや保護者を含めても喫煙者が増えたなと

思っていました。

コーチでは吸っていない人の方が少ないかもしれません。

保護者ではお母さんがよくお茶当番や練習の見学で公園に来ているのですが、吸っている人は多くなりました。

一応、吸う場所はチーム内では決まっているのですが、守られていなかったかもしれません。

どこかのタイミングでチーム内で注意喚起しなければいけなかったのかもしれませんが、

その前に公園の利用者からクレームが来てしまいました。

公園を利用させてもらっているチームとしては非常によくないことですね。

確かに公園は野球のチームのものではなく、子供の為の公園です。

子供に煙がいったり、火の近くを子供が走ったり、吸い殻や灰が落ちている砂の上にこけたりすることが

往々にしてあるわけです。

以前から僕が気になっていたのはある父兄コーチが休憩の時間ではないのに、勝手に自分の都合で

父兄の方に行き、タバコ休憩に行っていたりして談笑に加わっていたことです。

子供が一生懸命練習している横で、気分でタバコを吸いにいくのはどうだろうと思っていたんです。

ただ、僕がもっと考えなくてはいけなかったのは公園の利用者や子供の健康等の、広い視野で

考えなくてはいけなかったのです。

少年野球の主役は子供。

喫煙, ライター, 暗い, たばこ, タバコ, シガー, 中毒, ニコチン, 習慣, 男, 男性, 照明, 炎

これからチームのルールで公園での喫煙や試合会場での喫煙は禁止になりました。

場所をしっかり決めて喫煙していれば問題なかったのかもしれませんが、最近はその秩序が乱れて

色んな場所で吸って携帯灰皿を持っておらずに灰や吸殻を捨てていたというのもいけないかもしれません。

僕も元々タバコを吸っていましたから喫煙自体を否定するわけだはありません。

しかし、ルールを守って子供たちの事を考えればおのずと自分の行動も変わってくると思います。

最後に・・

野球以外の事でチーム内で会議をしたり、コーチ会議で議題が野球からずれてしまうのは悲しいことですが、

皆、完璧な人はいないので仕方がないことだと思います。

「少年野球に入れば挨拶をできる子になるのか・・」とかもよく言われますが、そういったことも

自然と野球を続ければ最低限身にはつきますが、上級生になっても身につかない子もいます。

コーチは指導者でありますが、教育者ではありません。

教育を教えるのは親と学校の先生です。

ただ、大人も指導する立場であるのならば、ルールをしっかり守って利用しなければ

子供に教える資格もないと思っています。

みんなが楽しく野球をするために最低限マナーを守って行動してきましょう。

この記事を書いている人 - WRITER -
kenjin
少年野球のコーチをしております。よろしくお願いいたします。
Flickr の写真 Googleアドセンス

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Copyright© 元高校球児ニーパパの少年野球ブログ , 2019 All Rights Reserved.